2013.04.05 Friday


ツイッターで知ったこの上祐氏の記事。(シネマトゥデイ/ 上祐史浩氏、教祖への依存から決別への過程『ザ・マスター』に重ねる)
興味深く読んだ。

常々、世の中には大なり小なりカリスマ性を持った人々がいて、それぞれを核に大小色々なグループがあるわねえ、と思っていた。
心酔して我を失う訳でもなくそれぞれが家に自分の暮らしに帰っていく分には幸せなことと思う。
バランスが崩れた時によくないことが起こったりするわけで、「自分自身の心の持ち方」だなんてミスタージョーユーがまともなことを言っていてびっくりしたんであります。
≫カリスマ | 20:32 | 日々 | comments(0)

Comment










<< 4月 | main | 最近の仕事 >>